炊き出し第三弾
 
今回は南三陸に行って来ました。


前回仙台の自動車屋の社長さんとお話をして、車を寄付出来る様お話をしてあったので、南三陸で炊き出しの後仙台にこの車を渡しに行きました。

南三陸の街の様子は









今までで一番ひどい状況に見受けられます。海の近くは鉄筋の建物以外は全く土台しか残っていません。
車も3階建ての建物の上に乗っかったままです。
まさかこんな高い所まで水が来るなんて、実際現場で見ても想像が付きません。

そんな中

学生さんが登校していました。


瓦礫の中にぽつんとお茶碗が横たわって居ました。なんだか心が締め付けられます。


車を走らせると

ボランティアセンターに着きました。ここは個人、団体、色々な方が集まり、
各地に瓦礫処理などのボランティアに向かう様です。沢山の方がテントを張って泊ってたりしていました。


そして私達の炊き出し現場



高台に有るとてもきれいな中学校です。

そこから見渡せる街は

ビックリするくらいの状態です。


支援物資を降ろし、


炊き出し準備


新しく買ったキャベツマシーンに悪戦苦闘しながら


ジュジュ〜〜っとカツを揚げて


ソースかつ丼です。


みなさん美味しく食べてくれたかな?

その後、バイクと車を仙台に預け、帰宅しました。
徐々に避難所も少なくなっている様ですが、4か月経った今も暑い避難所生活をしている方が居るもの現実です。
また、仮設住居に入れても、苦しい生活を強いられている方もいらっしゃいました。
ほんのチョットの気持ちの安らぎになってくれたら幸いだと思いました。


カテゴリ:ボランティア | 22:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
炊き出し
 今回は気仙沼に行って来ました。



街を走ると






陸には船が横たわり、津波は二階まで来ている事が解ります。

前回行った宮城野区より、鉄筋の建物が多く見られ、建物自体は残って居ますが、やはり厳しい状態でした。

今回の炊き出しは気仙沼高校と、九条小学校です。

校庭にテントを張りロコモコ作り開始。
作って居ると、部活に来ている高校生がみんな「こんにちは」と爽やかに挨拶してくれます。避難されている方も「美味しそうだね〜」「楽しみに待っているね〜」と気さくに声を掛けてくれます。

さ〜完成です!

みなさん喜んで食べて頂けました。(かな?)

そして、「山口から来てくれてる人が今からライブやるからせっかくだからみんなも見てって」と声を掛けて頂いたので九条小学校から戻ってから見に行来ました。

あ、丁度終わっちゃった・・・(涙)

そして、撤収していると、学生さんが「ブログに載せるので写真撮らせて下さい」と声を掛けて来てくれました。   http://ameblo.jp/k-kouhukkou/

今回はとても気さくにみなさん声を掛けてくれて、コーヒーの差し入れなど頂いたり、とてもありがたく、そして、人の温かさを私達が反対に教えられた気がします。

カテゴリ:ボランティア | 23:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
炊き出しに行って来ました。
5月6日の深夜から炊き出しに行って来ました。
 
早朝に到着。仙台港の近くの宮城野区にランチ、田子市に夕食を作りに行きました。

インターを降りると

畑、田んぼはこんな様子です。砂まみれの上に、冷蔵庫、車、がれきが散乱しています。


大分復興して見える街中のコンビの壁にはしっかりとツメ後が残っています。


仙台港の手前、通行止めの道のガソリンスタンドは見る影も有りませんでした。





そして、炊き出し




夜の部へ異動



大きな鉄板で沢山焼肉を焼きました。

今回は初めての炊き出しだったので色々と反省点も有りましたが、今後も反省を生かして、より効率的に出来ればと思っています。
 テレビで報道されている情報はごく一部で、まだまだ炊き出し、支援物資、瓦礫の撤去、それぞれの支援が必要の様です。
 現状は被災された市町村の受け入れ態勢がしっかりしてない所も多くて、より大変な所ほど、支援を求めているのに受け入れられない所が沢山有るようでした。
 私達の手助けは一瞬の手助けに過ぎません。早く政府からの大きな支援で安定した生活を送れる事を願います。その時まで、皆さんの力で出来る事をして行けたらと思いました。
カテゴリ:ボランティア | 15:41 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |